サークルK でクイニーアマン(ブルターニュ産発酵バター入り)を買ってきて食べてみた

クイニーアマン(ブルターニュ産発酵バター入り)をお皿に盛りつけたところ

今日は近場で美味しいお店を探そうと思ってたんだけど、お昼ごはんを食べに行く時に電話がかかってきた。で、食べそこねちゃいました。
ということで、スイーツのやけ食いをすることに。コンビニスイーツはローソンも美味しいけど、サークルK も好きなんですよね。パンコーナーにあったクイニーアマンを買っちゃいました。

パンの陳列棚におかれたこの商品が、私を呼びました。パンを買うつもりがまったくなかったのに、なぜかパンコーナーに目が行ってしまって。そして、見つけてしまったのです。

袋に入ったままのクイニーアマン(ブルターニュ産発酵バター入り)

クイニーアマンって、名前は聞いたことあるんだけど実はよく知らなくて、Wikipedia で調べてみました。

http://ja.wikipedia.org/wiki/クイニーアマン

クイニーアマン(ブレイス語:kouign amann, 発音 [,kwiɲaˈmɑ̃nː])とは、フランスのブルターニュ地方における伝統的な洋菓子の一種である。フィニステール県ドゥアルヌネ(fr)の名物で、イヴ=ルネ・スコルディア(Yves-René Scordia)というパン職人によって1860年頃に創出された[1]。名称はブレイス語で「バター(amann)の菓子(kouign)」という意味。

作り手によって差はあるものの、一般的に外側は固めの食感で香ばしく、内側は甘味だけでなく塩気も感じられるものが多い。フランスではブルターニュ産の塩バターを用いる。

日本では、洋菓子店の他にパン屋でもしばしば菓子パンの一種として売られている。

なるほど。だから、ブルターニュ産発酵バター入りなんですね。

上にかかっているカラメルが少し溶けて、袋がベタベタしています。気にしません。固いままよりも少しやわらかいぐらいがちょうどいいよね。

皿に盛り付けたクイニーアマン(ブルターニュ産発酵バター入り)

そして食べてみます。
カラメルの甘さがちょうどいい。
そして、生地がバターの味、香りをすごい感じます。これは美味い

気になるカロリー。ちょっと多めですね。お昼ごはんを食べなかったのでセーフですが(笑)

エネルギーたんぱく質脂質炭水化物ナトリウム
栄養成分 1包装当り
360 kcal
3.2 g
24.4 g
31.8 g
210 mg
Category: 

Add new comment

Plain text

  • No HTML tags allowed.
  • Lines and paragraphs break automatically.