ダイエット中でも安心してアイスやスイーツを食べるために実践すること

美味しそうなアイスクリーム

暑い日が続きますよね。こんな日はつめたいアイスクリームが食べたくなりませんか?「でもダイエット中だから」、「これ以上太りたくないし」。大丈夫です。私はあることを実際におこなって、ダイエットを続けています。アイスクリームを食べても太らない方法をしっかり実践して、おいしいアイスクリームを遠慮無く食べちゃいましょう

みなさんダイエットは順調ですか?私の方はなんとか少しづつですが、体重と体脂肪率を減らしつつあります。

でも、最近の私はほとんど毎日スイーツを食べてます。

スイーツを食べても、体重や体脂肪率を減らす方法があるのです。最近の私は必ず実践しています。

それは、食べたスイーツの分は必ずウォーキングやジョギングでカロリーを消費するということです。

どういうことかというと、例えば今日食べたスイーツが ローソンの「プレミアム四角いプリンのケーキ」 だとします。これのカロリーは 212kcal です。この 212kcal 分を運動で消費するのです。

ジョギングやウォーキングの場合、体重×距離でおおよその消費カロリーが計算出来ますので、体重 70kg の人は 3km ジョギングしたりウォーキングすれば良いのです。簡単な話ですね。

もし可能なら、3km じゃなくて 4km にしましょう。そうすれば食べた分は余裕で消費できます。簡単ですよね。都会なら二駅。田舎ならひと駅歩く程度じゃないでしょうか?(このあたりは私の経験で勝手に言ってますので、ちゃんと距離は測ってくださいね)

そんな感じで、食べたスイーツ分は必ずその日のうちにちゃんと消費するようにしましょう。美味しいものを我慢しても辛いですよね。美味しいものを食べて、健康的に過ごして下さい。

あ、あと暑いので大量の汗をかくと思います。水分補給はちゃんとやってくださいね。でも、運動後の水分補給はなるべくカロリーの低いものにしましょう。水分補給でカロリーを補給してしまうと、せっかくの運動が水の泡になっちゃいますもんね

Category: 

Add new comment

Plain text

  • No HTML tags allowed.
  • Lines and paragraphs break automatically.