寿がきやラーメンの生麺タイプを作って食べてみました

晩ご飯の手作りスガキヤラーメン

お昼ごはんはカレーを二食も食べたので、さすがにお腹が空いていなかった。なので、晩ご飯は軽めの食事を作ろうと平和堂(スーパー)に行ってきました。普段は西友なので、平和堂は久しぶり。寿がきやのラーメンが売ってたので買ってきました。寿がきやといえば、子供の頃なんどかとなり町の西友で食べた覚えがあるんだけど、高校生のときはしょっちゅう食べに行ってましたね。安かったし、ラーメンのいりこ出汁が結構好きでやみつきになってました

そんな思い出深いラーメンが自宅で食べれるのは嬉しいですね。

スガキヤラーメン生麺タイプのパッケージ
チャーシューとか、メンマとかの具も入っていればいいんだけど、このパッケージは、麺とスープとコショウのみのセットです。

さっそく作ってみました。

手作りスガキヤラーメン
具は、チャーシュー、メンマ、青ネギ。

たしか、値段の高い卵入りのラーメンってのがあったと思うんだけど、温泉卵だったのかな。今回はゆで卵で代用しました。

作り方の説明書通りに作ってみましたが、スープが少し薄い気がします。
でも懐かしいラーメンスープの味。スープも全部飲み干してしまいました。

美味しかった。また食べよう

パッケージの写真がちょっと違うけど、たぶん同じだと思う。

寿がきやといえば、ラーメンスプーンも特徴の一つ。お店のとちょっと違うかもしれないけど、いつでも寿がきや気分が味わえるように一本買っておこうかな。でもこんなんだっけ?

最近のラーメンスプーンはこんななのか。昔のスプーンのほうがかっこいい気がするけど。食べやすいのかな?

Add new comment

Plain text

  • No HTML tags allowed.
  • Lines and paragraphs break automatically.