S&B フライパンキッチン キーマカレーの素を使って作ってみました

S&B フライパンキッチン キーマカレーの素を使って作ったカレー

先日作った、S&B フライパンキッチンシリーズのバターチキンカレー があまりにも気に入ってしまったので、同じシリーズのキーマカレーにチャレンジしてみました。今回のキーマカレーも簡単で、玉ねぎとひき肉を炒めた後に、ペースト状のルーと水を入れて煮込むだけ。レトルトカレーと違って、具はたくさん入れてもいいし、工夫してお家独自の味付けにしても良さそう。

S&B フライパンキッチン キーマカレーの素 は、西友のバターチキンカレーの素が置いてある場所のすぐ隣に置いてありました。今回は、たぶん近々作るであろうバターチキンカレーと一緒に買ってきました。

パッケージはこんな感じ S&B フライパンキッチン キーマカレーの素パッケージ

作り方は非常に簡単。

  • ひき肉と玉ねぎを炒めます
  • 水とペースト状のルーを入れて混ぜます
  • 煮込みます

はい。完成です。どれだけ簡単かうまく伝わりませんが、すぐに出来上がります。ルーを使ってカレーを作るときは、トータル1時間ぐらいかかるんですが、これなら後片付けも含めて 30分いらないですね。

S&B フライパンキッチン キーマカレーの素を使って作ったカレー

温玉がうまく作れてなくて残念ですが、次回はちゃんと作れるように練習しておかないとな。

とりあえず食べてみましょう。
前回のバターチキンカレー同様、このカレーも全然辛くなくて、甘口だと思います。辛いカレーもたまに食べたくなるんですが、いつも甘口カレーばっかりたべている私にはちょうどいい辛さです。

パッケージに書いてあるように「スパイシーで香り豊か」。 ひとつのパッケージで 2〜3人前作れるこのカレーですが、ご飯山盛りにして一人で食べちゃいました。前回も同じこと書いてますけどね(笑)

写真にはないけど、生卵を潰してキーマカレーと一緒に食べると美味しいですね。普段のカレーでもたまにやるんだけど。

S&B 食品の商品紹介のページを見てみると、栄養成分は以下のとおり。たぶんだけど、ひき肉と玉ねぎの分は含まれていません。

栄養成分(1皿分(製品28g)あたりの栄養成分)
エネルギー107 kcal
たんぱく質1.6 g
脂質8.5 g
炭水化物6.1 g
ナトリウム958 mg
(食塩相当量)2.4 g

一皿分でこの塩分なので、2〜3人前はちょっと摂りすぎかな。気をつけないとね。

原材料も S&B 食品の商品紹介のページ から引用します。

旨みペースト[ソテー・ド・オニオン、トマトペースト、食塩、チャツネ、砂糖、調味料(アミノ酸等)、酸味料、(原材料の一部に大豆を含む)] カレーペースト[ショートニング(なたね油、パーム油)、カレー粉、でん粉、たん白加水分解物(ゼラチン)、チキンエキスパウダー、マスタードペースト、酵母エキス、クミン、ブラックペッパー、ガーリック、カルダモン、赤唐辛子、カラメル色素、香辛料抽出物、乳化剤、酸化防止剤(ビタミンE)、香料、(原材料の一部にごま、大豆、豚肉を含む)]

しかしこのシリーズは本当に私好みのカレーです。他の S&B フライパンキッチン グリーンカレーの素S&B フライパンキッチン マッサマンカレーの素 も挑戦してみようと思います。

Add new comment

Plain text

  • No HTML tags allowed.
  • Lines and paragraphs break automatically.